太鼓の修理・メンテナンス


maintenance  repair  


<料金一覧>

〜その他ボディの補修や装飾など、何でもご相談ください。

リングはボディに合わせて作ります。
このサイズが大事なんです。

ドゥンドゥンもお任せください!

Djembeのつくりはとても単純です。
木をくり貫き皮を張る。
その際使っているのは鉄のリングとロープのみ。
「このDjembeもっといい音にならへんの?」 
その答えの一つは,練習です!!!
。。。
でももう一つは太鼓のメンテナンスです!
単純だから難しい皮張りメンテナンス。
あなたの演奏の良きサポーターになれたら嬉しいです。

〜完成までの流れ〜

  1. まずは電話かメールでご連絡ください。
  2. 太鼓を直接受け渡しもしくは工房に送って下さい。
  3. 太鼓の状態を診たうえでご連絡します。
  4. 張替え、メンテ等作業〜通常2週間ほどかかります。
  5. 完成後、直接お渡しもしくは発送します。

発送:直接工房にお持ち頂けない場合、太鼓をダンボールに梱包し送ってください。
   

 発送の際は十分に梱包してください。特にDjembeの場合はエンド(地面に当たる部分)
  
にダンボール等を巻きつけ、衝撃に耐えれるようにしてください。

* 太鼓が完成し、お渡しする際の郵送代金は工房からサービスさせていただきます。
     (張替え修理代1万円を超える場合)
    

底ガード (ゴムor皮) ¥2.500-





djembe-ko-bo-ebene.com
<ドゥンドゥン張替え料金>
  

  *料金はあくまでも目安です。
  サイズ・仕上げ方法などによって変動いたしますので、
  一度ご相談下さい。
  • Doundoungba(大) ¥28.000−
  • Sangban(中) ¥23.000−
  • Kenkeni(小) ¥18.000−

日頃の太鼓のメンテナンス、チューニング等わからない事があれば何でも聞いてください。

工房でお買い上げ頂いたDjembeのメンテナンスは
・皮張替え代¥12.000−(+ロープ代実費)
・左記のメンテナンスは無料です